ピートル.JP

臨床成績

国内臨床試験

血液透析患者 第Ⅱ相臨床試験 (用量反応試験)  [詳細を見る]

試験デザイン 対象 用法・用量 投与例数 投与期間
無作為化
二重盲検
プラセボ対照
並行群間比較
血液透析患者 750、1,500、2,250、3,000mg/日
プラセボ
1日3回食直前
ピートル:146例
プラセボ:37例
6週間

血液透析患者 第Ⅲ相比較臨床試験 (セベラマー塩酸塩無作為化非盲検実薬対照比較試験:非劣性試験)  [詳細を見る]

試験デザイン 対象 用法・用量 投与例数 投与期間
無作為化
非盲検
実薬対照
並行群間比較
血液透析患者 ピートル:開始用量750mg/日、
750〜3,000mg/日適宜増減
セベラマー塩酸塩:開始用量3または6g/日
3〜9g/日適宜増減
1日3回食直前
ピートル:108例
セベラマー塩酸塩:105例
12週間

血液透析患者 長期投与試験  [詳細を見る]

試験デザイン 対象 用法・用量 投与例数 投与期間
非盲検 血液透析患者 開始用量750mg/日、750〜3,000mg/日適宜増減
1日3回食直前
161例 52週間

血液透析患者 炭酸カルシウム併用試験  [詳細を見る]

試験デザイン 対象 用法・用量 投与例数 投与期間
非盲検 血液透析患者 開始用量750mg/日、750〜3,000mg/日適宜増減
1日3回食直前
35例 12週間

腹膜透析患者 第Ⅲ相臨床試験  [詳細を見る]

試験デザイン 対象 用法・用量 投与例数 投与期間
非盲検 腹膜透析患者 開始用量750mg/日、750〜3,000mg/日適宜増減
1日3回食直前
44例 治療期:
12週間
継続投与期:
+16週間